トップページ > リハビリ室だより > 利用者様の作品展~クリスマス・お正月~

利用者様の作品展~クリスマス・お正月~

12月に入り雪も降り、一段と寒くなってきましたね!!
今年も残り数日ですね。今年最後のイベント≪クリスマス≫、そして≪お正月≫がやってきます。
ご利用者様とお話していると、みなさんが「早いもんだね~!」「あっと言う間だったわ」と話されています。
さて、ご利用者様の作品のご紹介ですが、今回のテーマは『冬』です(*^_^*)
 今回は、クリスマス・お正月の塗り絵をしていただきました。みなさんが集中して上手に塗られていました!
1
2
3
4
5
クリスマスと言えば、『クリスマスツリー』を飾りますね!ここで、クリスマスツリーの豆知識をご紹介します☆

クリスマスツリーには、常緑の針葉樹、特にモミの木が用いられます。北欧などではキリスト教が普及する以前から、冬でも葉を落とさない常緑樹を生命の象徴とし、冬至の祭りに飾って春の到来を待ちわびるといった風習がありました。

これがやがてキリスト教と合わさり、ドイツを皮きりにクリスマスツリーを飾る習慣がヨーロッパ全土に広まっていったそうです。日本でも1800年代の後半からクリスマスツリーが飾られるようになったそうです!

ちなみにツリーの先端には、キリストの誕生を知らせたという【星】にちなんで星が飾り付けられるほか、枝部分にはアダムとイブが食べた善悪の知識の実に由来する【リンゴ】、雪を象徴する【綿】、電飾やお菓子などが様々に飾り付けられ、クリスマスを華やかに彩っています。



来年はどのような年になるでしょう?

2013
年も良い年でありますように・・・☆

皆様、良いお年をお迎えください!!