トップページ > リハビリ室だより > あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!!

皆様、あけましておめでとうございます。今年は2013年、巳年です!
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
 リハビリ室は、14日よりスタートしております。今年もご利用者の皆様と楽しくリハビリをしていきたいと思います。
 今月の作品のご紹介です♪
 リハビリ室の壁に飾られた大きな作品『門松』です。新年に間に合うように急いで完成させました!いかがでしょうか?
1
~~門松の由来について調べてみました!~~
門松は、今では正月の飾り物のように思われていますが、元はといえば歳神(としがみ)の依代(よりしろ)といわれ、歳神が宿る安息所であり、また、神霊が下界に降りてくるときの目標物と考えられていました。この歳神とは、別名を「お正月さま」、「若年さま」、「歳徳神」などとも呼ばれ、正月に家々に迎えられる神をいい、昔は白髪の福相の老人だと考えられ、今でも、若者が白髪の老人に扮して、大晦日の夜、家々をまわって子供達を訪れ、お年玉として餅を与える風習の残っている地方もあるということです。歳神は、年棚(としだな)とか恵方棚(えほうだな)を新しく作って祭るのが普通です。神前には、神酒や鏡餅、白米、かち栗、干柿、昆布、するめ、海老などを供え、歳神に対する感謝の気持ちをあらわします。
2
リハビリ室には、『しび神社』があります!リハビリ中、お参りをされるご利用者様もおられます。今年も良い年でありますように・・・☆
3