トップページ > リハビリ室だより > 利用者様の作品展~紅葉・どんぐり~

利用者様の作品展~紅葉・どんぐり~

10月上旬から11月中旬までの約1ヶ月半、集団リハビリで秋をテーマに創作活動を行いました。
前回のひまわりの作品と同様、
お花紙を丸めてイラストの上から貼りつける作業です。
1
1つ目は、『紅葉』です。
赤やオレンジ色の紅葉と黄色のいちょう♪可愛く仕上がりました!



【☆紅葉の豆知識☆】
紅葉が始まる直前の気候の状況により、紅葉の美しさが決まります。昼間は良く晴れ、夜になると冷え込む‥‥。
このような気候が続くと、一気に紅葉が進み美しく色付きます。
紅葉の始まる目安となるのが1日の最低気温です。最低気温が8度を下回るようになると色付き始めます。山陰地方は11月上旬が目安だそうです!!
2

2つ目は、『どんぐり』です。美味しそうに仕上がりました!



【☆豆知識☆】
ヨーロッパでは、どんぐりをお守りにしているそうです。
北欧などでは、どんぐり(樫の木)は生命、多産、永遠の命の象徴なのだそうです。どんぐりの実を一粒持っていると、病魔から身を守り・若さを保ち・長生きすることができるという言い伝えもあります。
みなさんが協力してくださった今回の作品もリハビリ室に展示してありますので、しびのさとにお越しの際は、ぜひリハビリ室にも足を運んでくださいね!!(*^_^*
3
~~~次回の作品を少しだけご紹介します♪~~

次回の作品のテーマは『冬』です。さて、冬と言えば・・・!?

こちらの写真、みなさんが何かを塗られていますね!

何が出来るのでしょう?

次回またご紹介します。お楽しみに☆彡
4